2007年12月13日

大成功

先日の夜、弟弟子の送別会を約20人の方にご参加いただき開催しました。年齢は問わず、10代から50代までの幅広い大宴会でした。彼が長野で生活を始めてからずーっと彼を育て見守ってきた多くの先輩や後輩が協力して三週間前からひそひそと水面下で企まれてきた内緒の送別会。ほぼ毎日一緒に仕事をしているが彼はまったく気づいていない様子で当日も「俺今日は夜うちっぱいくんすよね」と完全に最近はまっているゴルフに行くつもりらしい。いかせるかぁ、あほかぁ。なんせ君と一緒にうちっぱに行くやつはグルなんですよ。送別会は彼に忍び寄っているではないか!「じゃぁまた明日な」と仕事場で別れいざ出陣。6:45内緒の20人がぞろぞろと集まってくる。くっくっくっく。7:00うちっぱ前の夕食に現れた彼にいつものおかみさんが「6人様今日は2階ね」お店は彼が長野に住み始めてから行き続けているお店で多い日は一日に2回行ったりと大好きなのである。ちなみに、もちろんおかみさんもグルである。完全に安心しきっている彼は言われるがままに2階へとあがってくる。登場の瞬間、全員が拍手で迎えそれぞれ思い思いの言葉を発しながら彼の労をねぎらう。そりゃびっくりするわなぁ。うれしい気持ちいっぱいの彼はただただ「ありがとう」を連発する。緑のパーカーで現われた彼は急激な自分の体温の上昇感じパーカーを脱いだ。まったく同じ緑のシャツを中に来ているではないか!全員が爆笑し、その場の緊張感が安心感にかわる。後はただただ大宴会。仲間っていいなぁ。
posted by 土 at 18:06| 長野 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。